新型シエンタ 15インチの純正アルミを付けました

2016/05/04

純正のアルミを付けるかどうか悩みました

新型シエンタ(HYBRID G)を12月に初めに契約したときは、アルミは高いから・・・と思って、 家族に少し遠慮して(;^ω^) 付けない契約にしていました。5,4000円ですからね・・・。 オートバックスとか、イエローハットだと、結構かっこいいのが意外と安く売っていたりするので、 それでもいいんじゃないかと。

でも・・・後からホイールを替えるとすると、初めから付いていたタイヤの交換時期まで待つか、 または、初めから付いていたタイヤは捨てることになるかな?と考えると、 どーうしても初めからアルミを付けたくなってしまって('◇')ゞ 初めに契約した翌日には、アルミの追加をお願いしてしまいました。


タイヤは ブリジストンの ECOPIA EP150

純正アルミを頼むと、付いてくるタイヤは選べないらしく、いったい何のタイヤが付いてくるんだろうと思っていましたが、 付いてきたのは、ブリジストンの ECOPIA EP150。ネットで見ると、ロードノイズがうるさいなど、あまり評判はよくない(;´・ω・) ヨコハマタイヤのブルーアース(BluEarth)が付いてくることもあるようだったので、そっちがいいなぁと思っていたのですが。

エコピアのロードノイズ、特にうるさく感じません

ECOPIA EP150 は、ネットでロードノイズがうるさいとか、いろいろ書かれていたのでちょっとイヤだなと思っていましたが、 実際納車されたシエンタに付いている エコピア を見ると、見た目は悪くないです。そして実際乗ってみると・・・ 私にはうるさくは感じませんでした(;^ω^) 全然問題ナシですね。これで燃費がいいなら、全然ありだと思いました。 このタイヤで2年くらい乗ったら、次はちょっといいタイヤに変えてみたいです!


濃いめのグレーが渋い

もう少しハデなホイールがいいかなとも思っていたのですが、この全然キラキラ感のないシックなグレーもまた悪くないです。 元々、シエンタにはハデさは求めていなかったので、私にはこれがマッチしているのかな?という感じがします。 真ん中のトヨタマークが、「純正です!」という感じですねー。これはこれでアリかと。




全体像で見るとこんな感じです。落ち着いてていいと思います! これからシエンタを少しずつカスタマイズしていきたいのですが、どういう方向性にするか、 なかなかに悩みどころです(o^―^o)


追記 2017.07.14
15インチホイールの1年後の紹介です。1年使っても意外とキレイ!




この記事いいね 166

よろしければ書き込みをどうぞ
  • コメント *


  • 画像もアップできます(ナンバーなどはモザイクかけます)



書き込み ♪─O(≧∇≦)O─♪





ページトップへ戻る


ページトップへ戻る



info@aray.jp