新型シエンタ LEDウインカーのハイフラキャンセラー取り付け位置確認

2016/10/30

フロントウインカーの取り付け位置確認

新型シエンタ HYBRID G ホワイトパールに乗っています。
どうしてもウインカーをLEDにしたくて、でも、消費電力は抑えたくて、 いんすぱ工房の「可変ハイフラキャンセラー」を買いました。
ウインカーのバルブをLEDに換えるだけなら簡単という噂なのですが、そのままではハイフラ(ハイフラッシャー・高速点滅)になってしまうので、 それなりの対応が必要になります。今回は、その対策の「可変ハイフラキャンセラー」の取り付け位置を確認してみます。

久しぶりにボンネットを恐る恐る開けます・・・

↓まずは、ウインカーの取り付け位置を確認。 事前にDVDで確認しておいた ので、フロント側のウインカーは、簡単に交換できるのはわかっています。ボンネットを開けてライトのところに・・・

↓ありました!ウインカーのバルブのコネクタを発見!このメンテのしやすさはうれしいですね。 ウインカーを交換するのに、バンパーを外さなきゃいけない車もあるようなので、この位置には感動です(^-^)

↓クルっと左に回せば外れます。コネクタまわりも割りと空いているので、作業もしやすそうです。

↓左ウインカーも確認。ハイブリッドシステムにずいぶん近いですが、作業には問題なさそうです。

↓右側のバルブを出してみました。アンバーのフツーのバルブが付いています。これをLEDに交換ですね。 この電球を差し替えるだけでかっこいいLEDに替えられるなんて、ちょっとワクワクします。


意外にギッシリ詰まっているエンジンルーム

ここからが本題の、可変ハイフラキャンセラー をどこに置くかを考えてみます。
↓この ハイフラキャンセラー本体は、ほとんど発熱しないということだし、大きさも手のひらにすっぽり収まるくらいなので、 どこかに両面テープで貼り付ければ問題ない気がします。

↓問題は、こっちのタバコの箱よりもだいぶ大きな感じのレギュレーター。レギューレーターは、通常タイプとアルミケースタイプの2種類があって、 通常タイプは普通の小さなレギュレーターが3つ連なっているタイプ。アルミケースタイプが、この大きな1つのアルミケースにまとまっているタイプ。 こちらの方が 1,700円ほど高いのですが・・・置く場所がない(- -;) 

どこかの鉄の部分に貼り付ければそれでおしまい! と軽く考えていたのですが、取り付けようと思って、いざエンジンルームを眺めてみると・・・けっこうギッシリ詰まっている。そりゃそうか(^ ^;) もしかして、通常タイプにしておけば、小さなレギュレーターが3つなので、取り付けの自由度はずいぶん高そうだから簡単に取り付けられた?! アルミケースタイプにしたことを悔やみながらも、どうにかならないかと、エンジンルームを目を皿のようにして細かく見ていました・・・

そして、ひとつの考えが浮かびました。レギュレーターは、両面テープでどこかに張ることを前提にしているよう。ということは、 あまり発熱しない?!ということは、鉄板に付けなくても大丈夫?!・・・なのかな・・・(;^ω^)

↓そうすると、丁度いい場所がありました。自己責任において、この樹脂部品の上に取り付けてみることにしました。 クルマの一番前の方に、レギュレーターを置いてくれと言わんばかりの、丁度いいスペースが(^ ^;) もちろん、LEDウインカー取り付け時に発熱がどのくらいなのかを確認しますが、一旦ここにすることにしました。

↓発熱しないと言われる、ハイフラキャンセラーの本体も、同じようにその反対側に置くことにしようと思います。

これで準備は整いました!(ホントかな・・・(^ ^;)) 次は、実際にLEDウインカーを付けてみて、発熱がどのくらいなのか、ちゃんとハイフラが収まるのか?!を確認してみます!


新型シエンタ LEDに交換記事一覧

 車内のランプ
 ・ ルームランプをLEDに変更しました
 ・ フロントマップランプをLEDに変更しました
 ・ ラゲッジランプをLEDに変更しました
 ・ フロントマップランプのLEDを明るく変更!
 ・ マップランプのLEDが6ヶ月で切れました
 ・ マップランプのLEDを交換・・・ちょっと失敗(^_^;)

 車外のランプ
 ・ ナンバー灯をLEDに変更しました
 ・ ナンバー灯をLEDにしてから8ヶ月経ちました
 ・ バックランプをLEDに交換

 ウインカー
 ・ ウインカーをLEDにしたい・・・
 ・ LEDウインカーのハイフラキャンセラー買いました
 ・ LEDウインカーのハイフラキャンセラー取り付け位置確認
 ・ フロントLEDウインカーを取り付け
 ・ リアLEDウインカー取り付け



■使用カメラ
ボディ:Panasonic LUMIX DMC-GF3
レンズ:Panasonic LUMIX G VARIO 14-42mm F3.5-5.6ⅡASPH. MEGA O.I.S.




この記事いいね 97

よろしければ書き込みをどうぞ
  • コメント *


  • 画像もアップできます(ナンバーなどはモザイクかけます)



書き込み ♪─O(≧∇≦)O─♪





ページトップへ戻る

新型シエンタ アナログ表示電圧計

2018/11/25(4)

新型シエンタ スイッチホールにデジタル温度計付けました!

2018/08/19(2)

新型シエンタ USBファン付きクッションで猛暑を乗り切る!

2018/08/04-

新型シエンタ 海外純正?USBポート付けました

2018/07/25-

新型シエンタ ワンタッチウインカー付けました! ちょうど3回でキャンセル

2018/07/18(2)

新型シエンタのマイナーチェンジでシーケンシャルウインカーに、なる?ならない?アンケート!【終了】

2018/07/09(2)

Amazonの最安HUDは・・・ガラスに写すと数字の傾斜が逆に(◎_◎;)

2018/07/08(4)

新型シエンタにユピテルA120を付けてハイブリッド情報を確認してみる

2018/06/28(8)

新型シエンタ レーダー探知機yupiteru A120買いました

2018/06/14-

新型シエンタ シーケンシャルウインカーのブルーラインを点灯させてみました

2018/05/20-

新型シエンタ シーケンシャルウインカー用のスイッチ付けました

2018/03/12-

新型シエンタ リアにもシーケンシャルウインカーを付けました

2018/02/13(5)

新型シエンタ フットランプ付けました:ちょっと控えめ・・・すぎ?

2018/02/05(5)

新型シエンタ OBD2ではない車速オートドアロックを付けました

2018/01/16(12)

新型シエンタ フォグランプをLEDデイライトに

2018/01/07(4)


ページトップへ戻る



info@aray.jp