新型シエンタ 後付けシートヒーター使用感 じんわりあったかい

2017/10/23

冬への準備完了

新型シエンタ HYBRID G ホワイトパールに乗っています。
今年の冬は、しっかりとしたシートヒーターを付けると決心して、 運転席 と 2列目シート右側 にシートヒーターとシートカバーを取り付けました。 それなりに時間と労力はかかりましたが、これで今年の冬への寒さ対策はバッチリのはずです!

使用感:十分にあったかい!!

取り付けを終えて、シートヒーターを使い始める前に心配だったのは、シートヒーターのパネル(?)が、 シート全体にあるわけではなく、割と一部分なので、局所的に温まってちょっと変な感じにならないかな?と思っていました。
あとは、熱すぎて、スイッチを入れたり切ったりしないと、ちょうどいい暖かさにならないとか・・・心配しすぎかな(^_^;)

で、実際に使ってみたところ、なかなかいい感じです!!
シートヒーターを取り付けた翌日くらいに、ちょうど寒い日があったので、早速シガーソケットに繋げて使ってみました。

まず、シガーソケットに電源を繋いだだけでは、シートヒーターの電源は入りません。これ重要です。 繋げただけで電源が入ってしまうと、シエンタのアクセサリー電源が有効になっただけでも シートヒーターが電気を使って、バッテリー上がり という事態を起こすことがあるので(-。-;

↓電源を入れるためには、こちらのリモコンスイッチを使います。

このリモコンのボタンは2つだけです。真ん中の LOW MEDIUM HIGH と書いてある丸い部分も押せそうに見えるのですが、 これはただの説明のようです。上に付いている、LEFT RIGHT のボタンを使って操作します。押すたびに、 シガーソケットのところのインジケーターランプが、

赤 → オレンジ → 緑 → 消灯

と色が変わっていきます。

赤:1分もしないうちに暖かくなってきます。寒い時にこれはいいですね! ずっと赤のまま使うと、だいぶ熱くなりそうですが、8分経つと自動的にオレンジになるということで、 実際8分くらいでオレンジに変わりました。

オレンジ:赤よりは緩くなりますが、それでもけっこう暖かいです。私はすぐに緑に変えてしまいますが、 奥さんはオレンジが丁度いいらしいです。ボタン操作をしなければ、60分で電源が切れるということで、 電源を入れているのを忘れてしまっても安心です(^_^)

緑:ほんわり暖かい感じで、私は一度温まったらすぐこの緑にしてしまいます。少し暖かいくらいで私には丁度いいです。


シートヒーターを貼ってある部分だけ熱くなってしまうのでは?と思っていましたが、 全然そんな感じはありませんでした。座面も背もたれも、なんだか全体的に暖かくなっているように感じます。 シートカバーの下にシートヒーターを貼ったおかげでしょうか。

家族の反応も上々(^-^)

シエンタを色々いじっていますが、家族に恩恵がある改造はあまりない中で(^_^;)、 このシートヒーターは、奥さんに超高評価いただきました!これで冬が越せると(^_^;)
やっぱり女性の方が冷えると言いますし、今まで寒かったのかな(~_~;)  子供はチャイルドシートなので恩恵はないですが、子供は風の子なので大丈夫でしょう!


結局、シートカバーとシートヒーターで3万円近い出費になってしまいましたが、 冬あったかくなって、シートの高級感が出たので、それだけの価値はあったと思います!
私のように、純正のシートヒーターを付けなかった方に、おすすめです( ̄ー ̄)




この記事いいね 97

よろしければ書き込みをどうぞ
  • コメント *


  • 画像もアップできます(ナンバーなどはモザイクかけます)



書き込み ♪─O(≧∇≦)O─♪





ページトップへ戻る


ページトップへ戻る



info@aray.jp