Macbookのキートップを補償切れでも交換してもらえました!

2018/05/22(2) 150

目次

Macbookのキートップがハゲた(-。-;
キートップはジーニアスバーで無償交換は本当?
ビックカメラ新宿西口店のジーニアスバーに行ってみたが・・・撃沈
執念のジーニアスバーをハシゴ。新宿マルイ本館で無償交換!(T ^ T)

Macbookのキートップがハゲた(-。-;

以前Macbook airを買ってから、Apple製品にハマっています。
Macbookをかなり愛用しています。Apple製品、使い出すと止まりません(^_^;)

Macbook 12インチのUSキーボード、見た目もスッキリしていて、カッコよくてかなりお気に入りです。 外出先でよく使っているのですが、ツメが当たっていたのか、始めの写真のように、左側のcommandボタンの表面がハゲました(~_~;)

他のキーはキレイなのに、commandボタンだけが盛大にハゲています。よく使うボタンだけに、指の引っかかりも気になります。
お気に入りなのにー(T . T)


キートップはジーニアスバーで無償交換は本当?

ネットで調べてみると、どうもキートップがハゲることはままあるらしいです。 そして、ジーニアスバーに持っていくと、無償で交換してもらえたという記事が、いくつも出てきました!

そうなんだ、さすがApple!


それでは早速と、ジーニアスバーを予約しようとしたけど・・・ぜんぜん予約が取れない(-。-;
近くのショッピングモールにもジーニアスバーがあるのですが、土日は全然空いていません。 さすがに、このために仕事を休んで平日に行くのはちょっとできないな・・・

予約の空き状況をよくみていると、平日の夕方6時過ぎに空いているところがちらほら。 今は新宿の方に仕事で通っているので、その帰りに行ける!!
早速、ギリギリ行ける時間でビックカメラのジーニアスバーの予約が取れました!


ビックカメラ新宿西口店のジーニアスバーに行ってみたが・・・撃沈

なんとか仕事を6時に切り上げて、キートップを交換してもらえる気満々でビッグカメラに到着しました。

ジーニアスバーの場所がよくわからなかったので、ビックカメラのパソコン売り場の店員さんに、

「ジーニアスバーはどこですか?」

と聞くと、けげんそうな顔で、

「ジーニアスバー??Appleの修理受付センターならありますけど・・・」


・・・
ジーニアスバーって、パソコン売り場の店員さんも知らないくらいマイナーでした?(^_^;)  ちょっと不思議に思いましたが、iPhoneのアプリの予約画面を見せると、
「あ、確かにウチですね。」と。

うーむ、若干の不安がよぎります。

とりあえず、無事にジーニアスバーに到着。ビックカメラのジーニアスバーは、確かにちょっと 「修理受付センター」という雰囲気(^_^;)


予約はちゃんと入っていて、スムーズに繋いでもらえました。
修理の受付を担当してくれたお姉さんに状況を話しましたが、キートップの修理の交換依頼を受けたことが無い様子。 「ちょっとお借りします」と、私のMacbookを持って裏の方へ行きました。


数分立って戻ってきました。もしかして、もうキートップを交換してくれたの?! と期待しながらMacbookを開けてみると・・・
変わってない(・_・;

合うキートップの在庫が無く、交換する場合はキー全ての交換になってしまうとのこと。 補償も切れているので、工賃込みで総額16,000円くらいと・・・!(◎_◎;)

commandボタン1つ交換したいだけなのに、16,000円は・・・ないですorz


担当のお姉さんの、なんとかしたいんですけど・・・という気持ちは伝わってきましたが、 わたしの残念な気持ちを隠しきれませんでした(^_^;)

ジーニアスバーでキートップを無償交換してくれるというのは、もしかして都市伝説?!
この現実を目の当たりにして、本当にそんな思いでした(T . T)


執念のジーニアスバーをハシゴ。新宿マルイ本館で無償交換!(T ^ T)

もう諦めるか。やっぱりアレは都市伝説だったんだ・・・。
自分にそう言い聞かせました。

でも、Macbookを使うたびに、左側のcommandキーのハゲた部分になんども指が触れて、 残念な気持ちになります(-。-;


新宿に、もう一つジーニアスバーがあります。でも、マルイ本店のジーニアスバーなので、 わたしの都合にあう時間に予約が取れるとは、とても思えません・・・。
絶望感に浸りながら、アプリでジーニアスバーの予約状況を見ていると・・・

あれ?

平日だけど、19時過ぎにポツポツと空きがある・・・!
この時間なら行ける!! また撃沈するかもしれませんが、あと1、2回は撃沈するとしても、挑戦する価値はあるのでは?!

すぐにジーニアスバーを予約しました。


予約当日、少し忙しかったので、若干諦めムードだったのですが、なんとか7時20分に新宿マルイ本店の、 ジーニアスバーに到着することができました。

マルイ本店1階がジーニアスバーなのですが、やたらと広いジーニアスバーですねー。 少しオロオロしてしまいましたが、 なんとか忙しそうな店員さんを捕まえて、予約があることを伝えました。


見るからにAppleの力が入っていて、充実していそうなジーニアスバー。店員さんたちも、なんだか詳しそうです。 もし、ここでダメだったら、キートップ無償交換は、都市伝説だったということで、この件は諦めよう(^_^;)


10分ほどキレイな席で待っていると、店員さんがやってきました。
その時、診て欲しいMacbookでちょっと作業をしていたので、すかさずハゲているcommandキーを指差して、

「これ、交換できますか?」

と恐る恐る聞きました。
すると、店員さんは、

「あーこれですね、ちょっと合うのがあるか確認してきますので、Macの電源を落としてもらってもいいですか?」

と、キートップ交換を心得ている様子! やはりこうでなくては(^_^;)
そして、待つこと10分弱。わたしのMacbookと共に店員さんが帰ってきて、 Macbookをポンと机に起きました。


前回は、これで開けたら、ハゲは治ってなかった・・・
店員さんは、まだ何も言っていない。また開けたらハゲが・・・という可能性は大いにあります(・・;)

内心、超ビクビクしながらMacbookを開けてみると・・・

な、治っています(T ^ T)
一度撃沈しているだけに、感動が増幅されます。ハゲているcommandボタンの下にあるツメもおかしくなっていたので、 それも交換してくれたということでした。始めは少し違和感があるかもしれないです。と言われました。
いいですねー、そういうコメント。プロ感があって、とてもいいです。


店員さん曰く、キートップは、個別で部品の取り寄せはできないので、ちょうど在庫があれば、補償期限が切れていても交換できますよ。 と言われました。都市伝説ではなかったんですね(T ^ T)

もし、またキートップがハゲてしまっても、在庫があれば交換できるので、フラッと寄ってもらえれば。
とも言っていました。フラッと寄ればって・・・予約しなきゃダメですよね?(-。-;

もしかして、予約しなくても大丈夫だったりするんでしょうか。ちょっと聞きそびれてしまいまいた。


長い道のりでしたが、なんとかお気に入りのMacbookがキレイな状態に戻りました!  古い機種だと、キートップの在庫があることが少ないみたいですが、在庫さえあれば無償で交換してくれることを確認できました。

もし、Macbookのキートップがハゲてしまったまま諦めていたら、一度ジーニアスバーに行ってみるのはアリだと思います(^-^)





この記事いいね 150

よろしければ書き込みをどうぞ
  • コメント *


  • 画像もアップできます(ナンバーなどはモザイクかけます)



書き込み ♪─O(≧∇≦)O─♪
1 通りすがり 2019-12-27 23:33

ビックカメラ内のはジーニアスバーではなくApple プレミアムサービスプロバイダでは?






ページトップへ戻る


ページトップへ戻る



info@aray.jp