iPhoneX 水没→Appleで問答無用の交換→12,744円也

2018/06/18(0) 133

目次

iPhoneXは防水という幻想
水着のポケットに入れたままプールへ・・・
ジーニアスバーにて水没は問答無用で有償交換
救いはその場で交換完了!
最終的にauスマートパスプレミアムで負担は944円に

iPhoneXは防水という幻想

iPhoneは、iPhone7から防水。わたしはそう思っていました・・・。
iPhone7が出たころ、土砂降りの雨の中、ロードバイクにはだかのiPhone7をつけて走り出すという、 カッコいいCMをみたからかもしれません。

でも、iPhoneは、「防水」ではなく「耐水」らしいです・・・。
AppleWatchが防水なのと、頭の中でごっちゃになっていたのもあると思います(^_^;)


そして、iPhoneXは防水であると信じきっていたわたしに、ある日、プールで悲しい出来事が(-。-;



水着のポケットに入れたままプールへ・・・

ちょっと平日にお休みが取れたので、家族でプールへ。
3歳のうちの子は、水遊びが大好きなので、 そんな様子を撮りたいと、完全防水と信じ切っていたiPhoneXを水着のポケットに入れて、プールへ。

ポケットにチャックの付いている水着だったので、これなら携帯を落とす心配もないと、 なんの疑いもせずにiPhoneXをポケットに入れたまま、プールでバシャバシャ。

時たま、ポケットからiPhoneXを取り出して、写真を撮る。携帯も、ホントに便利になったものだなぁと感じていました(^_^;)



そんな感じで、iPhoneXを、ポケットに入れたり、出して写真を撮ったりすること、數十分。全然普通に使えていました。
ちょっと離れた所にもプールがあるので、そちらに移動して、iPhoneXで写真を撮ろうとすると、 あれ、画面は出ているけど、うまくタッチに反応してくれません・・・。

「水に濡れているから、うまくスワイプが反応してくれなかったのかな?」

とあまり気に止めずに、そのまままたiPhoneXを水着のポケットへ・・・
さらに数分後にiPhoneXの画面を見てみると、リンゴマークが。

「あ、再起動しちゃった。」


たまに勝手に再起動することは、まぁあることなので、またまた、あまり気にせずにiPhoneXを水着のポケットへ・・・


そろそろわたしも、何か異変に気づいてきました(^_^;)
iPhoneXの画面をちょこちょこ確認するも、リンゴマークから先に進みません。

「あれ、もしかして、これ、マズイ・・・?(◎_◎;)」



そう言えば、奥さんにも「ホントに水につけちゃって大丈夫なの?」とびっくりした顔で聞かれていましたが、 完全防水と信じ切っていたわたしは、何の気にも留めていませんでした(-。-;


ヤバいかも? とりあえず、この時点から、水着のポケットに入れるのはやめました。
乾けば復活してくれるよね、きっと。

そしてさらに10分後、iPhoneXの画面が、リンゴマークが出たまま、バックが深い緑色に・・・(・□・;)
そして、画面にはなにやらノイズが走っています。


やっちまった。


この時やっと、事の重大さに、気づいたのでした(-。-;

↓水は、きっとここから侵入したんですね。そりゃそうか・・・( ̄◇ ̄;)




ジーニアスバーにて水没は問答無用で有償交換

その後、もうiPhoneXは、うんともすんとも言ってくれなくなりました。全く反応しません。

少しでも乾いてからと、翌日まで待って、恐る恐るライトニングケーブルをiPhoneXに挿してみるも、全く反応ナシ。


完全にアウトです。


水没。一体、修理にいくらかかるんだろう?
普通にアップルに修理に出すと、65,664円かかるようです(-。-;
でも! アップルケアに入っていました!

うまく事情を説明すれば、タダで直してくれるかも?! 淡い期待を持って近くのビックカメラのジーニアスバーへ。



ジーニアスバーに到着し、受け付けてくれた店員さんに事情を説明すると、わたしのiPhoneXのカメラのレンズの部分を見て、すぐさま、

「あ、水没ですね。交換になります。」
冷酷な声が響きました・・・

↓よく見ると、確かにレンズの内側に、水滴が付いているのがわかります。


↓こちらが正常なiPhoneXのレンズ。明らかに違いますね。


水没の場合は、いかなる場合でも、本体を全交換することになるということでした。

そして、気になるその料金は、どんな理由があろうとも、対応は同じ。
全てが冷酷に、決められたルール通りにしかならないようです(^_^;)

通常の保証期間内:65,664円

アップルケア:12,744円



救いはその場で交換完了!

アップルケアに入っていても、どんな理由があろうとも、有償交換確定とは、ちょっと驚きました。
世界展開しているAppleですから、その辺はハッキリとしたルールにしたがって処理できるようにしてるんですよね。 まぁ、仕方がないです(^_^;)


ただ、本体を交換するということなので、そのジーニアスバーに同じ仕様のiPhoneXの在庫さえあれば、その場で交換して、 修理(?)完了!となります。

わたしは、何でもかんでもiCloudに保存しているので、iPhoneの復旧は全く問題ありません。 直前に撮った写真が紛失するくらいです(それ、ちょっと問題か・・・(^_^;))



ジーニアスバーの店員さんが、交換する新しいiPnoneXの動作を入念に目の前でチェックしてくれて、 安心の交換作業でした。

少しの間、携帯がない生活をしなければいけないかも? と思っていたので、即日交換は、うれしい誤算でした(^_^)


結局、ビックカメラのジーニアスバーで費やした時間は、待ち時間を含めると、3時間くらいでした。 買い物をする必要もあったので、あまり待ったという感じもなく、思っていたよりも、全然スムーズにiPhoneXが復旧したかたちになりました!(^-^)



最終的にauスマートパスプレミアムで負担は944円に

家に帰って、ジーニアスバーでもらった紙を確認していると、auスマートパスプレミアムについての紙が。


そういえば、auスマートパスプレミアムにも入っていたような?
auの毎月の請求書の明細を確認してみると、確かにauスマートパスプレミアムに入っています!


スマートパスプレミアム:申請の翌々月までに、最大11,800円相当のポイントを au WALLETに付与。


ということは、
12,744円 ー 11,800円 = 944円

最終的には、944円の負担のみですむことになる。ということですね?!

はじめにiPhoneXを契約した時に、色々な制約があって、保証に入らなければならず、 しぶしぶ入った気がしますが、こんなかたちで役に立ってくれるとは(T ^ T)
保証に入っていてよかったです。


ただ、アップルケアの保証も、スマートパスプレミアムの保証も、2年間に2回のみ使えるものだということでした。
ということは、あと1年半で1回だけ使えるということですね。

iPhoneX、今度はもっと大切にします(^_^;)




この記事いいね 133

よろしければ書き込みをどうぞ
  • コメント *


  • 画像もアップできます(ナンバーなどはモザイクかけます)



書き込み ♪─O(≧∇≦)O─♪





ページトップへ戻る


ページトップへ戻る



info@aray.jp