日産 新型リーフ バッテリー残量低下の警告は、心臓に悪い(^_^;)

2019/09/15(2) 3

目次

いつも充電は計画的に。
計画的にしていても、予定外の自体は起こる・・・
バッテリー残量10%で警告表示にビビる

いつも充電は計画的に。

新型日産リーフ G(ze1) 白/青ツートンに乗っています。
EV(電気自動車)に乗るということは、今のところ、充電に時間がかかるのは宿命になっています。

それは、重々承知の上で新型リーフを購入しました。
計画を立てて、それが思い通りにうまくいくと、やっぱり嬉しいです。
ゲームと同じですね(^_^)

私は、普通充電(3kw)ができるタイミングであれば、もちろん充電の残量が80%、90%であっても充電します。
急速充電に行くときは、基本的にバッテリー残量が50%を下回ったくらいで、急いで充電する必要があるときです。
急速充電する場合も、必要なだけ充電したら、ササッと切り上げるのが、私の流儀としています( ̄ー ̄)

日産リーフ バッテリー残量低下の警告は、心臓に悪い(^_^;)

そんな、計画的な充電生活をしている私でも(^_^;)、やっぱり不測の事態が起こることがありました・・・(~_~;)
不測の事態が起こるとき、それはいつものルートではない、出先で起こりました。


計画的にしていても、予定外の自体は起こる・・・

ある週末、20kmほど離れた、奥さんの実家に行くことになりました。

そのとき、リーフのバッテリー残量は50%を下回っていたのですが、往復でも50kmほど。
とりあえず、途中で充電しなかったとしても、帰っては来れる。
できれば途中でちょっと充電できるのが理想だな。
という軽い気持ちで出発しました。


ところが、奥さんの実家で、買い物やら何やらで、そこそこリーフの出番がありました。
意外とバッテリーを消費してきていたので、ちょっと充電しておこうと、途中の日産のディーラーで、10分でも充電しようということに。
リーフのスマホアプリで「充電スポット満空情報」を確認して、

よし、空いてる!
ラッキー!

と、勇んで開店したてくらいの時間の日産ディーラーに行くと・・・
なんと、別の新型リーフが、これから充電を始めるところ(ーー;)
まぁ、そういうこともありますよね。


もう一つ、近くに日産のディーラーがありました。
アプリで満空情報を調べると、そちらも空いている!
じゃあ、そっちで!と出発。
途中の信号待ちで、アプリの満空情報を更新してみると・・・なんと、利用中の赤に変わりましたorz

最近、リーフがだいぶ増えたからな・・・
こんなこともあるか。
なんとか家まではたどり着けるくらいのバッテリーはあるので、ちょっと心配ですが、そのまま充電せずに帰路につくことにしました(^_^;)


バッテリー残量10%で警告表示にビビる

25kmほどの帰りの道のり。
リーフに乗っているのは、私一人なので、ちょっと気楽です。

残りのバッテリー残量で走れる距離は、50kmとなっていました。
ちょっと心配ではありますが、25kmの道のりで、50kmも走れるなら、全然問題ない。
そんな、軽い気持ちで、出発しました。

でも、結構暑い、今日この頃。
気持ち、バッテリーの減りが早い気がします(~_~;)

帰り道の半分をすぎたくらいで、バッテリーの残量を見ると、
11%

日産リーフ バッテリー残量低下の警告は、心臓に悪い(^_^;)

残りの走れる距離は33kmとなっているので、距離的には全然余裕なハズなのですが、ちょっとヒヤヒヤするバッテリー残量です。
チラチラと残量を見ていると、
あ、10%になった・・・

日産リーフ バッテリー残量低下の警告は、心臓に悪い(^_^;)

バッテリー残量が10%って、iPhoneとか、MacBookだったら、突然のシャットダウンに見舞われてもおかしくない残量ですね(^_^;)
でも、リーフのバッテリー残量に関しては、かなり余裕を見て設計されていると聞いてます。
そりゃ、残量があるように見えるのに、途中でクルマが止まってしまったら、大変なことになりますからね・・・

なんて考えながら、メーターを見ると、何やら今までに見たことのない、黄色い表示が・・・

「警告:バッテリー残量低下 充電をしてください」

日産リーフ バッテリー残量低下の警告は、心臓に悪い(^_^;)


ゲゲ!
メーターの液晶画面に、デカデカと警告表示が出ています(・□・;)

メーターの上の方には、黄色いビックリマークも表示されて、液晶の左下にある、充電マークも白からオレンジ色に変わっています。
0.1秒くらい、パニクりました(^_^;)

見たことのない警告が、見慣れたメーター液晶に突然出てくると、結構焦るものですね。
あと5kmほどで家にたどり着けるので、
「大丈夫、大丈夫」

と自分に言い聞かせながら(^_^;)冷静を装って走り続けました。


結局、警告表示が出ただけで、問題なく家までたどり着くことができました。
なんとなく、話には聞いていた、バッテリー残量低下時に出る警告ですが、実際に見ると、やっぱりビビるものですね。
もっとバッテリーが減ると、勝手に近くの充電スポットに誘導されるらしいですが、そこまで試す勇気はありませんでした(^_^;)


電気自動車の充電スポットは、増えて来ているとはいえ、ガソリンスタンドに比べると、まだまだ数が少ないです。
加えて、充電スポットに先客がいると、ただでさえ充電に時間がかかるのに、さらに、最大30分待つことになってしまいます。
その辺も踏まえると、少なくとも、計画している距離プラス30kmくらいは、バッテリー残量に余裕をもった方が安心な感じでしょうか。

早く、250kwくらいの出力で、あっという間に充電できる急速充電が広まって欲しいですね。

みなさまも、バッテリー残量には、余裕をもってお出かけください(^_^)




この記事いいね 3

よろしければ書き込みをどうぞ
  • コメント *


  • 画像もアップできます(ナンバーなどはモザイクかけます)



書き込み ♪─O(≧∇≦)O─♪
2 zonる 2019-09-21 08:12

SAATさん、こんにちは!
中古の新型リーフ、購入予定なんですね。
おめでとうございます!(^O^)

大阪のディーラーから島根まで、パスワードで充電なんですねー。
確かに、販売店の系列が違うと、パスワードとか、違う可能性たかそうですね(^_^;)

でも、リーフを買っていて、もう、ZESP2に申し込んでいるんですよね。
その申し込んだことがわかる何かがあれば、日産のディーラーに行って、事情を話せば充電させてくれる気がします。
お店が開いてない時間は、難しいですが、お店が開いてる時間なら、店員さんに聞いてみてください!
店員さんなら、パスワードは知っていますからねー( ̄ー ̄)


1 SAAT 2019-09-19 19:30

いつも楽しく拝読させて頂いています。
私も近々、中古の新型リーフを購入予定です。

本日ディーラーから言われましたが、
カード来るまでに使えるパスワードは教えるけど、全国中のディーラー充電器で使えるかは分からないとのことでした。

自分は島根県在住で大阪のディーラーで買って、陸送費をケチる予定で、取りに行って乗って帰る予定と伝えると、日産大阪以外はできるか分からないとのことでした。

実際はどこでも充電できるものと前向きに考えてますが、どうなんでしょうかね。







ページトップへ戻る


ページトップへ戻る



info@aray.jp