電気自動車の夜間充電し放題に!でも、三菱のクルマだけ・・・

2019/10/08(0) 2

目次

家でEV充電し放題、第一弾?!
とはいえ、プラン内容は良さげなので、今後に期待!!
気になる家の電気利用量と、EVの電気利用量の切り分け方法は、なるほど納得
夜間に充電し放題なら、EVは無敵?!

家でEV充電し放題、第一弾?!

新型日産リーフ G(ze1) 白/青ツートンに乗っています。

2019年10月1日から、とうとう念願の、
「家でEV充電し放題」
が始まりました!!

かなりの条件付きで・・・(~_~;)
まちエネのプレスリリースが、こんな感じで出ていました。
EV・PHEV向け 「毎晩充電し放題!プラン」の申込み受付を開始

とうとう、キタ〜!!!!
と喜んだのもつかの間、次の一文に、こうありました。

「~東京都・神奈川県の三菱自動車特約販売店でEV・PHEVを新規購入のお客さま対象~」


・・・え
三菱の車で、これから買わないとダメということ?!(中古でもいいらしい)
なんと狭い対象範囲なのでしょうか(-。-;

実質、アイミーブかアウトランダーPHEVを、これから買った人ですね。
しかも、東京と神奈川県だけが対象。


結局、やっぱりこういうプランは、
「クルマを売る側が電気代を持つ」
という形態になるのでしょうね。

そう考えると、三菱自動車との協業ということであれば、三菱のクルマだけに限定するのは、ごく当たり前のことなのかもしれません。
でも、せめて、既存の三菱ユーザーにも提供して欲しいですね。

三菱の販売台数を伸ばしたいことの施策だから、こんな大盤振る舞いをする。
ということであれば、わからなくもないですが(^_^;)


とはいえ、プラン内容は良さげなので、今後に期待!!

喜んだ後の、あまりの対象範囲の狭さに唖然としてしまいました。
とは言っても、画期的なプランの第一歩であることは間違いありません。

とうとう、日本でも、電気自動車が、自宅で夜間に充電し放題のプランができました。
その条件は・・・

・毎日、午前1時から午前5時の間
・東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県

意外と広い地域をカバーするようです。
午前1時から午前5時というのが、またちょっと短い感じもします。


1日に4時間、3kwの出力で充電できるとすると、
4x3=12kwh
アウトランダーPHEVだと、電費は1kwhあたり、5キロくらい走れるようなので、
12x5=60km

実際にはもう少し充電効率が落ちるかもしれませんが、一日50〜60キロも走れれば、一日に使う電気量は賄えそうですね(^_^)


気になる家の電気利用量と、EVの電気利用量の切り分け方法は、なるほど納得

あと、気になるのは、EV、PHEVの充電がタダとは言っても、それを、家庭で使っている電気と、EVで使う電気と、どうやって判断するの?というところです。
その疑問の回答は、まちエネのチラシの注釈に書いてありました。

「午前1時から午前5時の間の電気使用量は、実際のご使用量にかかわらず、まちエネ のお客様の電気使用量実績等からまちエネが規定した数値を使用量とみなしています。」


なるほど。
今まで、午前1時から5時までに使っていた実績を元に、平均の電力使用量を割り出して、それを固定の電気料金にしてしまう。ということのようです。
そうすれば、その間、EVを充電してたくさんの電気を使っても、それは電気代に加算されないということですねー。

面白い計算方法ですね。
そういえば、うちのエネファームのエコキャッシュも、そんな感じの計算方法してました( ̄ー ̄)


夜間に充電し放題なら、EVは無敵?!

まだまだ、いろいろと条件が厳しい「夜間充電し放題」ではあります。
でも、確かに充電し放題!
日本のEVも、確実に一歩を踏み出したのではないでしょうか!(*^▽^*)

夜間に気兼ねなくEVの充電ができるようになると、いろいろといいことがあります。
まずは、当然ながら、燃料代がかからなくなります。
1日に50キロ以上走る場合は、ちょっと足が出てしまいますが、50キロ行かない人がほとんどという統計が出てますね。
ちなみに、私は通勤が往復で50キロ弱です。


そして、夜間に充電できるということは、わざわざ、三菱や日産のディーラーなどに充電に行かなくて済むということになります。
これは、かなりの利点ですね。
私も、家で充電するとお金がかかるので、日産に充電しに行くことがありますが、日産のディーラーに行くまでの時間と、充電にかかる、30分という、途方もなく長い時間(^_^;)
そんなムダがなくなるなんて、夢のようです(T ^ T)


最後は、そうやって、わざわざ外に充電しに行く人が減ることによって、外の充電施設がムダに混むことが無くなります。
そうすと、遠出していて、本当に急速充電が必要な人が、必要な時に使えるようになる。
これって、EVの理想形なんじゃないかと思います。
多くの人は、EVで遠出することもあると思いますが、そんな時、急速充電が空いていたら、ものすごく助かりますよねー(^_^)


長々と書いてしまいましたが、夜間充電し放題の第一歩に感激です。
日産も、トヨタも、こんなサービスやって欲しいです。
特に日産に関しては、ディーラーの急速充電を充電し放題にするより、家で夜間の充電し放題にする方が、設備代もかからないし、よっぽど会社にとっていいことのような気がしますが、どうなのでしょうか。

三菱のアウトランダーPHEVは、試乗させてもらったことがありますが、とってもいいクルマでした。
夜間充電し放題なら、PHEVでも普段の燃料代はタダにできるので、クルマ買い替えの時には、かなり有力候補になりますねー( ̄ー ̄)


これからEV、PHEVをご検討のかたは、三菱を視野に入れるのも、かなりアリだと思います!(^-^)
クルマメーカーさんたち、ガンバッテー!!




この記事いいね 2

よろしければ書き込みをどうぞ
  • コメント *


  • 画像もアップできます(ナンバーなどはモザイクかけます)



書き込み ♪─O(≧∇≦)O─♪






ページトップへ戻る


ページトップへ戻る



info@aray.jp