MINIクラブマンに試乗 MINIってこんなに質感高いのね・・・

2019/11/22(0) 49

目次

一度乗ってみたかったMINI
普通のクルマとなんかチガウ
大きくなったMINIもやっぱりちょっとスポーティー

一度乗ってみたかったMINI

新型日産リーフ G(ze1) 白/青ツートンに乗っています。
MINIって、たまに見かけると、ちょっと小さくて、かっこいいなーと思ってました。
どんどんBMW色が強くなってきてて、高級感が増してきているらしいです。

やっぱり、一度、実際に乗ってみないと、一体どんなクルマなのかわかりません。
そういえば、うちの少し近くに、BMWと並んで、MINIのディーラーがありました。
試乗もOKということでしたので、とりあえず、MINIで一番大きい(と思っていた)クラブマンを試乗させてもらえることになりました。


いつも、初めて行くディーラーさんは、やっぱり緊張しますね。
MINIがどんな感じなのか、ドキドキしながら、試乗させてもらいに行きました(^_^)


普通のクルマとなんかチガウ

MINIのディーラーについて、少し話しをしてから、早速MINIクラブマンに乗り込みました。
まず、乗ってみて、とても丁寧に内装が仕上げられている感じがします。
やっぱり、これが輸入車のいいところなのかもしれません。

この内装の良さって、所有欲を満足させてくれますよねー( ̄ー ̄)


ナビまわりは、最近のMINIは全てこの感じですね。
大きな丸の中に、ちょうど収まるように、専用のナビがセットされています。

このボタンがいっぱいある感じが、MINIの特徴でしょうか。
MINI以外で、こんなにトグルボタンを使っているクルマは、普通の乗用車では見たことありません。
トグルボタンって、なぜか男心をくすぐりますね。
やっぱり、飛行機のコックピットを連想させるスイッチだからでしょうか。


ダッシュボードも、ただのプラスチックむき出しではなくて、ちょっと弾力性のあるゴムっぽい素材で覆われています。
触っていて、なんだかクルマの優しい感じが伝わってくるような気がします。


大きくなったMINIもやっぱりちょっとスポーティー

走り出してみると、結構しっかりとした、硬い走り心地です。
わたしは、いつも割とフワフワした足回りのリーフに乗っているので、突然、足回りがしっかりしたクルマに乗って、ちょっと戸惑ってしまいました(^_^;)

この走り味の良さがわかるには、もうちょっとしっかり走り込んでみたいな・・・という感じでした。
ものの10分程度走ってみただけでは、この日本車と違いすぎる乗り味を理解することは、残念ながら、できませんでした・・・(・・;)
やっぱり、一人で2、300キロくらい乗ったら、なんとなくわかってくる感じじゃないかな・・・


結局、この内装の良さと、スイッチの多さ、スポーティーさに圧倒されて、まだ、何が何だかわからないうちに、試乗が終わってしまった感じでした(^_^;)

もっとしっかり、ゆっくり乗ってみたい!
そう思えたMINIクラブマンの試乗でした。

今度、もう少ししっかり乗れる機会を作ってみようと思います!!



この記事いいね 49

よろしければ書き込みをどうぞ
  • コメント *


  • 画像もアップできます(ナンバーなどはモザイクかけます)



書き込み ♪─O(≧∇≦)O─♪





ページトップへ戻る


ページトップへ戻る



info@aray.jp