au アップグレードプログラムEXを使ってネットから機種変更iPhoneX→iPhone11

2020/02/18(0) 73

目次

お店に行く時間がなくてもアップグレードプログラムを使いたい!
ちょっとわかりづらい au Online Shop からアップグレードプログラム
一週間後に 回収キット が届くらしい
さすがiPhone同士。データの移行は超簡単
質量は重くなったけど、動きは軽くなった!

取り付け所要時間:2時間
今回買ったもの:月々8千円くらい?
難易度:中

お店に行く時間がなくてもアップグレードプログラムを使いたい!

iPhoneXを買ってから、2年ちょっと経ちました。
そのとき、
「アップグレードプログラムEX」
というのに入っていました。
2年経ったら、その後の残債をチャラにして、次のスマホを買えるっていうサービスです。

そうして2年が過ぎて、早くauショップに行きたいと思いつつ、なかなか行けず、どんどんと月日だけが過ぎて行っていました(・_・;


もう限界です。
ネットからやるしかありません!
アップグレードプログラムなので、iPhoneを返却したり、他にもいろいろと手続きが必要そうで、ちょっとネットからやるのを躊躇していましたが、突き進むことにしました。

ネットでアップグレードプログラムをネットからやった記事を探したのですが、いまいち、ドンピシャのページが見つかりません。

なので、勘を頼りにやってみることにしました(^_^;)



ちょっとわかりづらい au Online Shop からアップグレードプログラム

やってみた手順は、下のような感じです。

1.au Online Shop で iPhone を選ぶ
2.そのとき「アップグレードプログラムを利用する」を選択する
3.自宅を配送先にする

※この「アップグレードプログラムを利用する」というのが、以前入っていたアップグレードプログラムのことなのか、これから入るアップグレードプログラムのことなのかが、ページの文面からでは、とてもわかりづらかったです。

書いてしまうと、これだけなのですが、ちゃんと、わたしが入っていたアップグレードプログラムEXが適用されているのかが、とっても不安でした。
もし、ちゃんとアップグレードプログラムが適用されなかったら、2重のiPhoneのローンを払っていくことになってしまいますからね・・・(~_~;)


そして、夜にネットから注文して、その翌々日には、素早くiPhone11が届きました!
箱、ちっちゃ!


箱を開けてみると、本当に最低限のものだけ入っていました。
広告の冊子と、納品書と、スマホ移行用の説明の紙一枚。


え・・・
スマホを買ったら、いろいろな説明書がわんさか付いてくる時代は、もう終わったのでしょうか?!
確かに過剰な説明書だったかもしれませんが、説明書がプリントされた紙1枚だけとは、ホントに驚きです。


そして、そして、iPhoneXを返送するための箱も、もちろん見当たりません。
まさか、自分で宛先調べて返送しろと?!(◎_◎;)


一週間後に 回収キット が届くらしい

まさか、ホントに「買い増し」になってしまっているのでは・・・
って思いますよね、普通。

なんの説明もないので、かなり不安になって、今までに au から届いたメールをよく見てみると、そこにあったURLの先にこんなものがありました。


どうやら、iPhoneが送られてくるのとは別に、一週間後くらいに「回収キット」というものが届くらしいです。
いやぁ、本当にびっくりしました。
せめて、1枚、返送に関する説明のプリントを入れておいてくれればいいのに(~_~;)
と、とりあえず、一安心です。


さすがiPhone同士。データの移行は超簡単

なんとか、気持ちを落ち着けることができたので、やっと、iPhone11の箱を開ける気になれました(^_^;)
新しいiPhoneの箱を開けるときって、やっぱりなんだか嬉しいものですね( ̄ー ̄)


ちょっとだけ大きくなりました。
iPhone11の電源をONにして、iPhoneXの近くに置くと、自動的にデータの同期を促されます。
この辺は、本当に進化しましたね。


同期完了まで2時間ほどかかりましたが、無事に全て完了ました!
途中で、残り時間が「12時間」とか出ていて、朝までかかるの?!と思いましたが、結局は2時間程度で終わりました。


LINEとか、一部のアプリは、複数のスマホから使えない制御が入っているので、古いiPhoneから移行(許可)作業が必要でしたが、ほとんど移行はオートマチックでした(^_^)


質量は重くなったけど、動きは軽くなった!

先にデータやアプリの移行が全部終わってしまいましたので、最後に恒例の儀式、SIMカードの移行をやってみます。
といっても、iPhoneの箱に入っているピンを使って、iPhone右にある小さい穴を押して、SIMカードのスロットを引き出すだけですね。


下が iPhoneX、上が iPhone11 のスロットです。
裏表の入れ方が逆になっています。
SIMカードに切り欠きが付いているので、しっかり見て入れれば大丈夫ですね。


新しいiPhone11 に差し込んで、移行完了です!!


iPhoneX と iPhone11 のスペックの違いは、下のような感じです。

画面:
 iPhoneX
  5.8インチ Super Retina HD
 iPhone11
  6.1インチ Liquid Retina HD

ちょっとだけ画面サイズが大きくなりました。
Super Retina と Liquid Retina は、難しいことはわかりませんが、ちょっとXよりも、11の方が色くっきり見える気がします。
ただ、iPhone11は、画面の外側の黒い枠が、iPhoneXより太くなってしまっています。
それがムダにiPhone11を大きくしてしまっているのが、ちょっと残念なところではあります。


解像度:
 iPhoneX
  2,436 x 1,125px 458ppi
 iPhone11
  1,792 x 828px 326ppi

スペック的にはかなり差がありますね。
見比べると、やっぱりXの方が、小さい文字が読みやすいかもしれません。
でも、慣れれば問題ないレベルです。


カメラ:
 iPhoneX
  デュアル12MPカメラ(広角と望遠)
 iPhone11
  デュアル12MPカメラ(超広角と広角)

・・・iPhoneXのときに、そもそも望遠なんて使ったことなかったなぁ・・・(^_^;)


CPU:
 iPhoneX
  A13 Bionicチップ
 iPhone11
  A11 Bionicチップ

CPUがよくなったのは、実感できました。
アプリを立ち上げたり、ブラウザで移動するときとか、動きが早くなった気がします!
サクサク動いてくれるのは、とっても大切ですねー!


という感じで、ほぼほぼ満足な iPhone11。
あとは、「回収キット」が届くのを待つのみです。
万が一、iPhoneX の発想を忘れた!なんてことになったら、iPhoneの二重ローンが待っています。
忘れないようにしないといけないですね・・・(◎_◎;)



この記事いいね 73

よろしければ書き込みをどうぞ
  • コメント *


  • 画像もアップできます(ナンバーなどはモザイクかけます)



書き込み ♪─O(≧∇≦)O─♪





ページトップへ戻る


ページトップへ戻る



info@aray.jp