EVを充電させてくれるホテル:SPA・RESORT竜宮の使い

2019/08/26(0) 5

目次

EVで片道200キロの旅行
ホテルで充電できれば完璧?!
100Vのケーブルがなかった・・・
EVでホテルに泊まるときは、電話で充電可能か確認を忘れずに

EVで片道200キロの旅行

新型日産リーフ G(ze1) 白/青ツートンに乗っています。
子供の夏休みに、横浜から伊豆の下田まで2泊3日の旅行に行くことにしました。
もちろん、EV(電気自動車)のリーフで行きます。

40kwバッテリーのリーフは、一回の充電での実質的な航続距離は、だいたい250キロくらいです。
充電スポットが、ガソリンスタンドほど充実しているわけではないので、どこで充電するか、計画を立てながらの旅行になります。
そんな計画も、また楽しいものです(^ ^)


ただ、充電スポットを調べてみると、横浜から下田まで、海沿いの道を選んで行こうとすると、充電スポットの、少ないこと、少ないこと(~_~;)

横浜新道、西湘バイパスを通って行く予定なのですが、有料道路でありながら、両方とも充電スポットがゼロ
orz

ホテルで充電できれば完璧?!

それでも伊豆の海沿いの道は、コンビニのローソンで充電できるところが、都心よりも多い感じです。
充電の出力が20kwだったりと、ちょっと低い出力ですが、それでも一応急速充電なので助かります。

でも、やっぱりベストなのは、泊まるホテルで充電できることですね。
普通充電でも、夜にゆっくり充電させてもらえれば、だいたい満充電にできそうです。


今回、泊まる予定のホテルは「SPA・RESORT竜宮の使い」の予定です。
ホームページを見ると、特にEV充電できるという記述はありません。
やっぱりないか・・・。
でも、念の為、電話でホテルに確認してみました。

すると、なんと駐車場にコンセントがあるから、使えたら使っていいです。とのこと!

「使えたら使っていい」
という言い回しが、若干引っかかったので、詳細に聞いてみると、今まで、EVの充電に関する問い合わせは受けたことがなくて、まだ、誰もそのコンセントからEVに充電したことはない。ということでした。

あとは、実際にホテルに着いてから確認することになりました。


100Vのケーブルがなかった・・・

実際に旅行に出発。
予定通り、途中の海沿いのローソンで一回充電して、無事にホテルに到着。

リーフの残りのバッテリーは50%くらい。
これで普通充電で充電できれば、かなり嬉しいです。


ホテルの駐車場の右端に、コンセントらしきものが見えました。
きっとこれのことだな。
と思いながら、まずはホテルのフロントに行って確認してみました。
やっぱり、そのコンセントが使えれば、それを使っていいということでした。

やったー!


と、ちょっと待って。
私は200Vの充電ケーブルしか持っていません。
普通の家ならば、外にあるコンセントは100Vですよね・・・。
でも、ホテルだから、高出力の掃除機とか用に、もしかしたら200Vでちゃんと充電できるかも?!

恐る恐る、下に向いているコンセントを覗き込むと・・・
やっぱり100Vでした(~_~;)


撃沈です。
200Vのケーブルしか持っていないので、もうどうしようもありません。
せっかく、せっかくコンセントを自由に使ってOKで、その横の駐車スペースも空いていたというのに・・・。

残念で仕方ありませんが、こればかりはどうしようもありませんでした。


EVでホテルに泊まるときは、電話で充電可能か確認を忘れずに

ともあれ、今回のことで、いい勉強になりました。

ホテルのホームページなどに、充電可能と明記していなくても、コンセントを使わせてもらえる可能性があるということ。
100Vの充電ケーブルも用意しておけば、準備万端なこと!


そして、こうやって、ホテルを使うたびに、ホテルにEV充電できますか?と問い合わせることで、ホテルへのEVの認知度を上げていけば、きっと充電設備を充実させてくれるホテルが増えていきますよね。

みなさまも、EVでホテルに行く時には、ぜひ、そのホテルで充電可能かどうか、問い合わせてみてください(^_^)




この記事いいね 5

よろしければ書き込みをどうぞ
  • コメント *


  • 画像もアップできます(ナンバーなどはモザイクかけます)



書き込み ♪─O(≧∇≦)O─♪





ページトップへ戻る


ページトップへ戻る



info@aray.jp