MacBookがサッと開ける本革ケース

2018/02/15(0) 104

目次

昼休みにMacBookをひょこっと持ち出したい
閉じて持っているとシステム手帳みたい
小物も入るから安心

取り付け所要時間:5分
今回買ったもの:9,800円
難易度:低

昼休みにMacBookをひょこっと持ち出したい

MacBook 12インチをモバイル用途で使っています。
昼休みに、ちょっとPC使いたいことがよくあります。仕事場で個人のPCを気軽に出せる環境ではないので、 ヒョイとPCを持ってスタバに行きたいです。

はだかのPCを持って行くのもなぁ。かと言って、カバンにPCを入れて出て行くと、あれ帰るの?と思われても困ります(^_^;)

MacBookが入る、極力小さいカバンか、あんまりPCっぽくないケースがほしい・・・
で、おぉ!!と思ったのが、こちらです。

CAVALIERI Potare German Leather Macbook 12inch Cover (Etoupe) カヴァリエリ ポタレ ジャーマンレザー マックブック12インチ カバー (エトープ)



ちょっとだけお高いですが、MacBookのケースだけど、ディスプレイの後ろにあたる部分が、 ジッパー付きのケースになっていて、パッと見、PCが入っているように見えません。 本革で質感も良さそうです!


閉じて持っているとシステム手帳みたい

少しお高いだけあって、ちょっと立派なケースに入って届きました。


↓ケースを開けると、さらに手触りのいい袋に入っています。普段はけっこう雑な梱包のものを買うことが多いので、 こんな配慮はちょっと嬉しいです(^_^)



閉じて持っているとシステム手帳みたい

B5のシステム手帳?というイメージです。黒い本革なので、正にシステム手帳ですね。


MacBookを重ねてみると、サイズ感はこんな感じ。 MacBook専用なので、当然ですがジャストサイズです(^_^)


MacBookを入れていない状態で開いてみました。上下でしっかりと革でホールドされそうです。


早速、MacBookを入れてみます。まずは、下側から革のポケット?に差し込んでみます。ちょっとキツめです。 革なので、そのうち馴染んでくると思います。


下を奥まで差し込んでから、ディスプレイ上側の革のポケットに、ディスプレイを差し込みました。 こちらはけっこう入れるのがキツいです。何度も出し入れしていたら、革が伸びてしまいそうですね(^_^;)


取り付けが完了した状態です。横から見ると、しっかりとフィットしているのがわかります。 タッチパッドの部分や、ディスプレイの上の革が、まだ若干浮いていますが、そのうちピタッとしてくるのではないかと思います。


うれしい誤算が、この革ケースを付けた状態でMacBookを開けると、ディスプレイの下あたりの革が盛り上がって、 ちょうどいいチルトスタンドのようになってくれます。
これが、けっこうしっかりしているので、 この状態でキーを打っていても、全くグラグラとか、フニャフニャとかしません。 キーボードが打ちやすくなりました(^-^)


ディスプレイの後ろ側も、意外とスッキリしています。もうちょっと厚みがある感じになるかと思いましたが、 それほどボリューミーでもないです。いい感じです。



小物も入るから安心

わたしはここに、10000mAhのモバイルバッテリーと、そのケーブルを入れています。 そのくらいの重量と厚みなら、作業中にディスプレイが倒れそうになることもありません。

これで、MacBookをひょいと持って、休み時間に外に出られるようになりそうです! 思っていたよりも質感が高くて、長く使っていると味が出てきていい感じになる予感がします(*^▽^*)

MacBookを単体で持ち歩きたいけど、PCっぽくない方がいいなぁ・・・という方には、とてもおすすめです!(^-^)

あれ、amazonで、黒の在庫がなくなったようで、値上がりしてる・・・(・_・;





この記事いいね 104

よろしければ書き込みをどうぞ
  • コメント *


  • 画像もアップできます(ナンバーなどはモザイクかけます)



書き込み ♪─O(≧∇≦)O─♪





ページトップへ戻る


ページトップへ戻る



info@aray.jp