リーフの月の燃料費は、ホントに2,160円だった!

2019/09/10(0) 2

目次

やっぱり助かるZESP2の使いホーダイプラン
それでもリーフによる急速充電器の占有には心が痛む
EVの自宅の充電をタダにすれば・・・
日産はEVの車種が増えても、充電し放題にするの・・・?

やっぱり助かるZESP2の使いホーダイプラン

新型日産リーフ G(ze1) 白/青ツートンに乗っています。
電気自動車であるリーフを購入すると、日産のサポートプログラム、ZESP2(日産ゼロ・エミッションサポートプログラム2)に加入できます。
これに入っていれば、日産のディーラーと、日本全国にあるNCSの急速充電器が、なんと使い放題です(・□・;)

その月々にかかるお値段は、
2,160円!


ZESP2に加入した時に一緒に入った、日産カードからの利用明細を、まじまじと確認してみました。
確かに、2,160円だけ請求されています。
私は多分、月に10回以上は急速充電のお世話になっています。
通常、普通にCHAdeMOの急速充電器を利用しようとすると、30分で500円前後かかるので、それだけ考えても月に5千円以上ですね。

私は駐車場に普通充電がタダで使える環境が少しあるので、そこまで急速充電を使う回数は多い方ではないかな?と思うのですが、そういう環境がない人の方が多いと思います。

ガソリン車で通勤している場合は、普通にガソリン代が月に1万円とかかかると思うので、お得度は相当高いですよね。


それでもリーフによる急速充電器の占有には心が痛む

いつもありがたく使わせてもらっている、NCSの急速充電。
リーフを買ったほとんどの人は、ZESP2の充電し放題のプランに入ると思います。

初めの頃は、この充電し放題は、日産のディーラーで新車でリーフを買った人だけが対象だったようですが、今では中古で買ったリーフでも、充電し放題のプランに入ることができるようになりました。
(私もその口です)

急速充電で充電すればタダなわけですから、家で充電できたとしても、やっぱり急速充電に充電しに行きますよね。
家で充電しても、ガソリンよりは割安とは言え、やっぱりお金はかかります。
リーフを購入するとき、ガソリン代が安くなる。という算段があっての購入なんですから、当然そうなりますね。


ということは、日々増え続けるリーフが、ほとんどもれなく急速充電を利用するので、当然、どこもかしこも、リーフが充電してる・・・という事態になって来ています(~_~;)
出先で充電したいけど、どこもリーフが充電していて使えなかった・・・という事態に、この間遭遇してしまいました(−_−;)

自分も家の近くで急速充電を使ったりするし、現状は仕方のないことだとわかっていますが、このままでEVの未来は大丈夫なのか?!と、ちょっと思ってしまいます。


EVの自宅の充電をタダにすれば・・・

自分の利害を考えずに、正論を言うと、やっぱり「充電し放題」はよくないよな・・・ということになりますね(^_^;)
限られた急速充電器を、むやみに取り合う状況が発生してしまうのは、誰の目にも明らかだと思います。

もし、このまま充電し放題のプランを残してくれるのであれば、
「自宅で充電し放題プラン」
を作って欲しいです!!

自宅で充電するのがタダであれば、自宅で充電できるユーザーにとっては、こんなに便利なことはありません。
今は、充電がタダなので、わざわざ日産ディーラーまで充電に行っていますが、自宅についたら充電のプラグをリーフに挿しておけば、朝には充電100%になっている。
充電に行ったり、ガソリン車のように、ガソリンスタンドに行く必要もありません。
超便利な乗り物の出来上がりです。

これぞ、EVの目指すところですね!


・・・と言っても、実際には、日産と電力会社がかなり協力し合わなければいけないし、純粋にEVの充電だけをタダにする方法をどうするかなど、超えなければいけない山はたくさんありそうです。

実現してくれたら、嬉しいし、EVユーザーも相当増えそうですけどねー。



日産はEVの車種が増えても、充電し放題にするの・・・?

日産は、2020年、2021年と、何種類かEVを出してくると言われています。
その時、リーフ以外の車種にも、充電し放題を適用するのでしょうか?

リーフだけでも、もう飽和状態なのに、このまま何の手も打たずに、充電し放題プランを続けたら・・・
それは大変なことになりますね。
急速充電の団体、NCSが解消になるとの話も出ている中、EV業界が混沌としてきそうです。


やっぱり日産は、充電し放題をやめるしかない?!
と思うのですが、下のような日産の広告をよく見かけます。

日産リーフの月の燃料費は、ホントに2,160円だった!

中古のリーフを買ったら、4年間、充電代をサポート!?
と言うことは、少なくともリーフは、
「今後4年間は充電し放題を続ける覚悟がある」

ということなのでしょうか。

日産以外のメーカーが、EVに参戦してきた時、急速充電器の前にリーフが立ちはだかる・・・
そんな残念な未来は、できれば避けたいものですね。

日産や、他の車メーカー、電力会社が協力して、素晴らしい解決策を出してくれることを、切に願います(^_^;)
そんな、色々考えてしまった、今月のZESP2利用代金明細でした(^_^)




この記事いいね 2

よろしければ書き込みをどうぞ
  • コメント *


  • 画像もアップできます(ナンバーなどはモザイクかけます)



書き込み ♪─O(≧∇≦)O─♪





ページトップへ戻る


ページトップへ戻る



info@aray.jp