新型シエンタ 5人乗りを見てきました!荷室は長いけど、低くはない・・・?

2018/10/08(2) 171

目次

シンプルになった2列目シート、2列目の前後の広さは変わらず・・・
車中泊、できると思います!
5人乗りは、5万円お安い

シンプルになった2列目シート、2列目の前後の広さは変わらず・・・

新型シエンタ HYBRID G ホワイトパールに乗っています。

トレッサ横浜に来ていた、ツートンカラーの新型シエンタが、5人乗り仕様だったので、そちらもどんな感じなのかな? と、チェックしてみました!

まだ、横浜付近には、ほとんど5人乗り仕様の新型シエンタは配置されていないらしく、まだまだめずらしいみたいです( ̄▽ ̄)


それでは、早速2列目がどんなシートになっているのか、見てみます。

↓後ろのシートは、パッと見、こんな感じ。ベンチシートタイプで、1列目の座席のように、一人ひとりをしっかりとホールドするシートの形にはなっていないです。


↓そして、5人乗り仕様は、シートがパタンと倒れて、水平(ほぼ)になるようになります。

7人乗りの2列目シートのように、前にパタンとたためたりはしません。


ちょっと期待していた、2列目の前後スライド幅ですが、どうも、7人乗りと差が無いようです(一応店員さんにも確認しました)。
正直、2列目の前後の幅が、もう少し広ければ、もっとゆったりできるのに・・・と思っています。

わたしは、運転席を、けっこう後ろに引いて、リクライニングも多めに取りたい派なんです。
運転席の後ろの席に奥さんが座るときは、少しリクライニングを遠慮するようにしています。
2列目席を一番後ろにスライドさせても、けっこう窮屈になってしまうので(^◇^;)

そのあたりを考慮して、3列目が無いんだったら、2列目を、すんごい後ろまでスライドできるようにしてくれたら、 かなり2列目がいい感じになるのにな・・・。
その部分は、今後に期待ですかねー。


↓真ん中のアームレストは、大きめなので、これを出しておけば、2列目も少し快適性が増しそうです。


2列目は、一応3人乗れることになっていますが、7人乗りシエンタよりも、2列目の真ん中に乗るのはちょっときびしそうな印象です。
なんてったって、背もたれが、アームレストになっちゃいますからね(^_^;)
短い区間なら、問題無いかもしれませんが。


車中泊、できると思います!

今度は、荷室側を見てみます。
バックドアを閉めてある状態では、普通のシエンタと全く変わりがありません。

この写真では、ナンバープレートの下に、オプションの
FUNBASE
という文字が入っていますね。


↓バックドアを開けると、こんな感じで、フラットな荷室が現れます。
でも、なんだか、床が高いです。
これは、2列目のシートをパタンとたたんだ時の高さに合わせているんですね。


↓手前の床は、パカっと左右で外れて、さらに下に収納が出てきます。
アウトドア用品なんかは、けっこう入りそうな空間です。便利に使えそうですね。

ただし、ハイブリッドは、この半分以下の収納量になるみたいです。

↓2列目シートの面と合わせて、底上げしていた床の板をひっくり返すと、今までのように低い床の状態で使うことができます。
(この写真は、片側だけひっくり返している状態)

なるほど、普段はこの床が低い状態で使っていて、くつろいだり、寝床を作る時だけ、2列目のシートの高さに合わせて、 床を上げればいいという使い方が普通の使い方になるような感じですかね。


カタログには、5人乗りの荷室長が、2,065mmとありました。
見た感じ、
んー? そんなにあるかな?!
というように見えました。

おそらく、1列目の席も、一番前までスライドさせて、リクライニングを前に倒した状態での寸法だと思われます。
・・・そりゃそうか(^◇^;)

これだけのサイズがあれば、普通の日本人であれば、車中泊は余裕ですねー(^-^)


ただ、荷室の面は平たくできるのですが、少し後ろに向かって傾斜しています。
車中泊したいから5人乗りが欲しい! という場合は、その傾斜が気になるかどうか、実際に荷室に寝転がってみるなどして、確認した方がいいかもしれません。


5人乗りは、5万円お安い

今回のマイナーチェンジで登場した5人乗り新型シエンタ。
お値段の設定は、同じGグレードで、7人乗りよりも車両価格が5万円ほどお安いです。

7人乗り ハイブリッド G:
 2,380,320円
5人乗り ハイブリッド FUNBASE G:
 2,340,360円


そして、車両重量は、カタログ上、意外にも違いがありません。

7人乗り ハイブリッド G:
 1,380kg
5人乗り ハイブリッド FUNBASE G:
 1,380kg


重量が同じなので、当然燃費も違いなしの、
28.8km/L(JC08モード、ハイブリッド)

3列目のシートが、丸ごと無いのに、重量が同じって、どゆこと??(^◇^;)

実際に乗ってみたら、
あれ、やっぱり軽いじゃん!!
ってことになったりしないですかねー。

給油ランプが点灯した状態からガソリン満タンにしただけでも、
あれ、重くなった・・・
と感じるので(まさか、気のせいでは・・・)、実際、5人乗りシエンタも、試乗してみたいです!
(ガソリン1Lの重さは、レギュラー0.75kgで、満タン実質35Lを入れると、約26kg)



全体としては、違うバージョンの新型シエンタが増えてよかった!
という感じでした。

正直、何かもっと特別な機構が付いていて、面白いことになっているんじゃ?!という期待をしてしまっていましたが、 けっこうシンプルな内容でした。
実際使うには、シンプルな方が使いやすいでしょうから、その方がいいのかもしれないですねー。


7人乗りにしていたけど、やっぱり7人乗ることはなかった・・・という場合は、こちらに買い換えるというのもアリかもです。
うちは、やっぱりたまに3列目に人が乗ることがあるので、5人乗りには変えられそうもないです(^◇^;)

なかなか面白い、5人乗り新型シエンタでしたー(^-^)




この記事いいね 171

よろしければ書き込みをどうぞ
  • コメント *


  • 画像もアップできます(ナンバーなどはモザイクかけます)



書き込み ♪─O(≧∇≦)O─♪
2 zonる 2018-12-18 21:37

kazuchanさん、こんにちは!
シエンタの点検、おつかれさまでした!

マイナーチェンジシエンタのシート、ちょっと高級感出て、いい感じですよねー( ̄▽ ̄)
パノラミックビューは、今度買うなら必須だな!っていうくらい、いいものですよね。ホントに欲しい(@ ̄ρ ̄@)
他にもいっぱい書きたいこと・・・お聞きしたいです( ̄∀ ̄)

確かに、なんだかんだいっても、自分のシエンタが一番かわいく見えるもんですよね。

今年もあとちょっとですねー!
私はだいぶ長い間カゼを引いていて、なかなか体がきつくて・・・(^_^;)


1 kazuchan 2018-12-15 18:14

こんばんは!!
我が家のシエンタの点検がてらディーラーで、
マイナーチェンジシエンタを見てきました。
展示車は特別車みたいでしたが、
皮っぽいシートがいいですね。
前や左右にカメラが複数台付いていて
例のパノラミックビューは感動しました。
他にもいっぱい書きたいことありますが、
長くなるので控えます
新しい装備が魅力的なシエンタでしたが、
点検から戻って来た我が家のシエンタ君が、
やっぱりいいなって思いました。
今年もあと少しですね(^-^)






ページトップへ戻る


ページトップへ戻る



info@aray.jp